<< 稲沢機関区D51ナメクジ | main | EF58重連撮影会(東大宮操) >>

スポンサーサイト

0
    • 2015.03.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    東京・横浜港間をC57 7が走行。沿線は大混乱

    0
       1972(S47)年10月14日に鉄道開業100周年記念で、東京・東横浜間を紀伊田辺機関区のC57 7が走った。沿線は多くの人々であふれ、非常に危険な状態になり並走する電車が停車せざるを得ない状況になったりして大混乱になったことを思い出します。

       大森貝塚付近で撮影

       機関士は明治時代の服装。 機関区名は「濱」の文字が入っている

       復路は東海道線の線路内に人が入り込み、ほとんどの電車は立往生(蒲田〜大森間)

      C57を囲むように線路内に立ち入る人たち。手前の京浜東北線の電車は完全にストップ。

      41年前の大騒動でした。

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.03.10 Tuesday
        • -
        • 18:56
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック